1、IT導入補助金について

※一部2021年の情報を掲載しています。

コロナ渦の3つの問題を解決します

1. オンライン商談の成約率を改善したい

従来の「非対面営業」+「オンライン営業」どちらも営業できる環境が整います。

2. HPを、営業ツールとして活用したい

従来看板用途だったHPを、営業支援ツールにリニューアルできます。

3. プッシュ型営業から、プル型にシフトしたい

時代はプル型営業です。自社HPの問い合わせを増やし、従来のプッシュ型営業から徐々にシフトする環境が整います。

 

IT導入補助金の説明動画

 

同補助金のコンセプトは

「対面」「非対面」
ハイブリットビジネス化への対応構築

※必須事項:非対面のためECサイト機能を実装する必要があります。

 

スケジュール

デジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型)

  締切日 交付決定日 実施期間
1次 4/20 5/27

2023/1/31

2次 5/16 6/16 2023/1/31
3次 5/30 6/30 2023/1/31
4次 6/13 7/14  2023/1/31
5次  6/27   7/28  2023/1/31
6次  7/11   8/12  2023/3/31
7次  7/25  8/25 2023/3/31
8次  8/8  9/8 2023/3/31
9次 8/22 9/22 2023/3/31
10次 9/5 10/6 2023/3/31
11次 9/20 10/20 2023/6/30
12次 10/3 11/4 2023/6/30

※セミナーページに戻る

 

補助額

補助額

1社最大300未満(個人事業主も可)

構築費の実質負担額は1/3

  1. 構築費150万円 実施負担額  50万円+税
  2. 構築費240万円 実質負担額  80万円+税
  3. 構築費300万円 実質負担額100万円+税

※納品後1年間の、更新サポート費用も対象です。
※最大申請額、450万円+税

 

申請所要時間

約1時間

残り約9時間は弊社が代行(申請代行費150,000円+税)
※不採択の場合でも掛かる費用。

採択率

弊社の申請代行採択率
年度 弊社採択率 全国平均採択率
2022年 100  
2021年 87.5 56%前後
2020年 88 約 50%前後
2019年 77 約 20%前後
2018年 100 約 82%前後
  • 助成金 → 条件を満たせば補助される
  • 補助金 → 経産省が企業を選ぶ採択がある